未分類

介護の仕事。メリットデメリット!職種の中では、けして辛くはない!

こんにちは。

皆さん介護のイメージは、仕事が辛くて、汚くて、給料が安いってイメージじゃないですか?

はっきり言います。そんなことないです。

それでは、自分がやってることを紹介します。

勤務体制の説明

ここでは、有料老人ホームで働く私の勤務時間を書いていきます。

まず早番7時~16時。

日勤8時~17時。

遅番10時~19時。

夜勤16時~9時。

メリット

未経験から介護に就職した友達

1つ例を紹介します。自分の友達は、大学を卒業をして、33歳までアルバイトしかしてませんでした、その後、初任者研修を取って特別養護老人ホームに面接行ったら、1発で受かりました。アルバイトしかやってないのに1発ってすごくないですか?

介護施設で人が潤っているとこは、非常に少ないです。

でも前向きに考えればすぐに就職できるのでメリットになります。その友達はまだ、1年も経っていませんが、夜勤込みで手取り23万って聞きました。休みは、週休2日。

けして悪い条件ではないと思います。

介護福祉士を持ってなくても出世しやすい

一般的な職業に比べると、介護は、出世はしやすいと思います。

専門的な知識や介護技術を極めることで出世することは、けして難しい事では、ありません。

女性が多い為、出会いに繋がる

女性が多い職場でもあるので出会いは、たくさんあります。ただ別れてしまったら、気まずくてどっちか辞めなきゃ行けない事もあります。

自分の家族の介護ができるようになる

介護技術を学ぶ事でオムツ交換、トイレ介助、入浴介助、食事介助ができる。
仕事で介護保険のことも勉強できるので知識も増えます。


また、夜勤もやるので急変などした場合も適切に心臓マッサージ、救急車を呼んだ場合も救急隊員にバイタル、体温、年齢や過去の病歴も伝える事ができます。

色んな入居者様の対応をすることが多い

色んな入居者様とコミュニケーションを取ることで信頼関係が結ばれて、仕事で素晴らしいエピソードを語れる。

自分のエピソードをちょっと話しますと、10年前の話になりますが、A様という入居者様がいました。その方は、どちらかというとクレームが多い方で、ちょっとしたことでも上司に報告します。


「あのヘルパーの話し方が気持ち悪い」
「あの人の口腔ケアは雑など」
様々なクレームがありました。


なので自分は、コミュニケーションをいつも以上に気を付けていました。
ある日その方の部屋から音楽が聴こえてきました。


ちょうど部屋から出てくるヘルパーがいたので尋ねた所、「好きなCDを流してあげると喜ぶよ」と聞いたのでコミュニケーションを気を付けるとともに好きな音楽を聞いて流したりしていました。


それを毎回することによって距離を少しずつですが縮めることが出来ました。
次第に名前も覚えてくれて。
あんなにクレームが多かった人がこんなに話をしてくれることに楽しさを感じました。
少しでも時間があったらその方の部屋に行き、昔の話とか自分の悩みを聞いてもらっていました。


もちろん家族の方とも仲良くなれて「◯◯さんいつもありがとね」って言われたりA様から私の家族と一緒にご飯たべない?って言われた時は、とても嬉しかったです。


寝たきりの方なので全て全介助でした。
水を飲ませるだけで◯◯さん助かったよ。ありがとうと言ってくれます。

そんなある日、急変して、病院へ入院しました。自分は、いつも悩みを聞いてくれたり、くだらないことで笑ってくれる、A様がいない事がとても悲しかったです。


その一ヵ月後94歳で亡くなりました。

「もっともっと話がしたかった」素直にそう思いました。

その後仕事をしてると家族の方々が荷物を取りに来ました。
その時に声をかけてきてくれました。
亡くなる前にずっと自分の名前を呼んでいたそうです。「◯◯さんを呼んで」と何回も何回も。


それを聞いた時は、涙をこらえるのが精一杯でした。
自分にとってこのエピソードは、一生忘れません。A様と過ごしたかけがえのない時間も。自分が死ぬまでなくなることはありません。

研修費用が免除になる可能性がある

介護の仕事を極めるには、資格取得や研修が必要不可欠ですが、その費用はただではありません。日本には、それをサポートしてくれる「介護福祉士修学資金等貸付制度」があります。

処遇改善手当てがあるため給料が上がる

「介護職員処遇手当て」とは、介護の離職率が高いことを還りみて、介護の現場に携わる職員に対して給与面で報いる為に創設された加算金です。ちなみに64.9%の事業所しか取得していないため、ある所とない所があります。

デメリット


様々な入居者様と家族のクレームが多い


自分が働いてる所は、入居者様が100人います。なので入居者様のクレームも様々です。


例えば人によって、「寝れないからナースコールを連発する人」、「便が出ないから夜中に病院に行きたい」など、入居者様の家族からもクレームがあります。「オムツ代が高いからなんとかしろ」や、片麻痺なのにパツンパツンのパジャマを持ってきたりします。肺炎などで入院が必要になっても高いから入院は、させないでくれなどもあります。



認知症の人の介護の対応に追われる


トイレがわからず、廊下に排便、放尿したりする人もいます。
暑いからオムツを外して、シーツもびしょびしょにする人もいます。
それを取り替える際、暴力行為を受けた事もあります。



移乗や入浴介助による介護の疲労が高い


これは、かなり腰にきます。特に入浴は、二人で持ち上げるときもあるのできついです。オムツ交換は、ベッドに移乗して行うので体に響きます。ただ、正しいボディメカニクスを覚えてる事で解決します。



勤務が不規則により体調不良に繋がる


土日祝日、ゴールデンウィーク、正月休み、お盆休みは、ないです。
勤務が不規則であるため、体調を壊すことがある。

まとめ

いかがでしたか?

これが主にメリットデメリットです。
他にも老人保険施設、特別養護老人ホーム、病院があります。その中の有料老人ホームを紹介しました。もっともっと勉強して情報を発信できるように頑張ります。