仕事

介護福祉士の試験勉強のコツ。私はこのように勉強して受かりました。

こんにちは。私は、3回介護福祉士に落ちた経験があります。

落ちて酷いことを言われた事は、ないですか?自分は、落ちるたんびにまた落ちたの?って言われ続けられました。陰険なひとからは、会うたびに介護福祉士の説教ばかりされて、ストレスで胃潰瘍にもなりました。その人は、自分が胃潰瘍の原因になったなんてこれぽっちも思ってなかったです。自分みたいになって欲しくないので書いていきます。

これから受ける人、受けるか悩んでいる方が前向きになって頂ければと思います。

自分は、平成26年に試験を受けて合格しました。

多少、法改正で内容が変わると思いますが、勉強方法は、変わらないです。

「独学の勉強方法知りたい」

「介護福祉士になりたい」

もちろん力になります。

介護福祉士の試験を受けるには?

受験資格

介護福祉士の国家試験を受験するためには、いくつかの受験資格があります。

この受験資格をクリアして国家試験を受験するための3つのルートを説明します。

1実務経験ルート。。。実務経験三年以上と実務者研修の修了が必要になります。

2養成施設ルート。。。介護福祉士養成施設にて指定のカリキュラム単位をおさめて卒業する。(2022年度からは、国家試験の受験が必須となる)

3福祉系高校ルート。。。指定のカリキュラム単位をおさめて卒業する。

筆記試験

筆記試験平成31年1月27日(日曜日)
実技試験平成31年3月3日(日曜日)
筆記試験平成32年1月下旬
実技試験平成32年3月上旬

受験申込書の受付期間

第31回試験平成30年8月8日(水曜日)から10月5日(金曜日)

第32回試験(予定)平成31年8月上旬から9月上旬


[介護福祉士国家試験]試験概要:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター 様引用

http://www.sssc.or.jp/kaigo/gaiyou.html

受験費用

登録費用・・・15,300円

登録免許税・・・9,000円

登録手数料・・・3,320円

登録免許税 、 登録手数料は、合格後に支払うお金になってます。

けして安くはないのでしっかり準備しておきましょう。


ここまでで、試験の内容はわかったでしょうか?

次に具体的な 勉強方法を教えます。

介護福祉士を合格する勉強方法

資格学校に通わず独学で合格したときの勉強法

独学の場合、教材さえあれば、いつでもどこでも勉強を始められます。資格学校に通うのと比べて、費用もかかりません。

一方で、自ら計画的に勉強を進めていかねばなりませんし、一から自分の力で理解していく必要があります。


では、試験に合格した人は、どのような勉強をしていたのでしょうか。合格者が実際に行っていた勉強法を、ご紹介します。

過去問題集と参考書です。

中央法規の過去問解説集。

中央法規国試ナビです。

自分は、この2つを購入し、主に過去問からやってました。

「いきなり過去問かよ」って思われるかもしれませんが、教科書を1から読んだり、ノートにまとめるとかなり時間がかかります。

しかも飽きるのも早いです。

問題を解いてわからないとこは、参考書

問題集を進めていくと「何この単語?」「意味がわからない」と思ったら参考書を見てください。わからないまま進める方が危険です。

勉強の環境

家にいると誘惑がたくさんありますよね?

TV、ベット、漫画、ゲーム、他にもあると思いますが、誘惑から逃げるには、何にもないとこに行くことです。自分は、図書館にいました。まさに本しかありません(笑)後は、マック、ファミレスなどもいいですね。

けして仕事の休憩にやるのも恥ずかしい事じゃないし、紙に「介護福祉士合格」って書いて張るのもやる気が出るのでおすすめです。

勉強に戻りますが、何が1番大事かというと。

復習です。まずはこちらを見てください。

まず紹介するのは、ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスの発表した「エビングハウスの忘却曲線」です。エビングハウスは、無意味な音節を記憶し、時間と共にどれだけ忘れるかを数値化しました。

そこで出た結果は次の通りです。

この表は時間と共に、どれだけ記憶したことが頭に残っているかを示しています。逆にいえば、どれだけ忘れるかということも分かります。

人が何かを学んだ時、

・20分後には42%忘れる

・1時間後には56%忘れる

・9時間後には64%忘れる

・1日後には67%忘れる

・2日後には72%忘れる

・6日後には75%忘れる

・31日後には79%忘れる

このように時間とともに忘れていくことが分かります。

なんだか勉強するのがバカらしくなってきますね。。。


エビングハウスの忘却曲線で分かる、最適な復習のタイミング | 留こみ! 様引用

https://ryugaku-kuchikomi.com/blog/ebbinghaus-the-forgetting-curve/

そこで何が重要かというと、昨日やったことは今日も復習してください。正直それの繰り返しです。

1日勉強しなかったら67%勉強したのが消えます。

例えば10月10日に問題集を1ページから5ページまでやったら、次の日も復習として1ページから5ページやって下さい。

そして6ページから10ページまでやったなら、次の日も6ページから10ページ復習してから新しいとこをやって下さい。1度やったら終わりではなく、次の日も継続して行うことが大事です。

またやるときには、問題集を何ページから何ページまでやったかを紙に書いてください。

問題集に書いてもどちらでも大丈夫です。そしたらどこまでやったかすぐに理解できるからです。

「ガンガン問題集を進めていきましょう。」

私は、その方法で試験の3カ月前から行い問題集を2週しました。

1日忘れたら67%の記憶が消えることを忘れないでください。

夜勤とか病気の時は、しょうがないですが。試験が終わるまでの辛抱なのでなるべく間をあけずに頑張りましょう‼

まとめ

どうでしたか?

人それぞれやり方はあると思いますが、参考になれたでしょうか。。

やった感想としては、復習することによって記憶が定着したことで受かったんだと思います。

この方法を試す価値はあると思うので、是非やってみてください。

そして、介護福祉士の資格を勝ち取りましょう。