プロレス

プロレス技の名前で首に強烈にダメージ与えるベスト5

こんにちは。今ブームになっている新日本プロレスから首にダメージを与える技ベスト5を紹介します。(投げ技)

首に強烈にダメージを与える投げ技ベスト5

名前EVIL。



ベスト5。技の名前。EVIL。

反動をつけてから大外刈り。

名前鈴木みのる。

ベスト4。ゴッチ式パイルドライバー。

持ち上げた後、股に手を入れており、落下時に頭を強く打つえげつない技です。

名前マイケルエルガン。

ベスト3バーニングハンマー

アルゼンチンバックブリーカの体制から

真横に叩きつける、かなり危険な技です。

名前オカダカズチカ。

ベスト2レインメーカー。

オカダカズチカのオリジナル技。

ジャーマンスープレックスの要領で相手の背後に立ち、そのまま後ろから相手の腰に手を回す。片腕で相手の反対側の手首を掴み、相手の腕を自身の方向へと引っ張り込むことで、相手をその場で勢いよく反転させる。その勢いで向かい合う形になったと同時に、相手の喉元に手首を掴んでない方の腕を叩きつける。


そしてベスト1位!!は、どうしても2つになったので両方紹介します。

名前内藤哲也



ベスト1デスティーノ。

背後から相手の右側に自らの左腕を差し込んで首をロックし、相手の体を支点に逆上がりの要領で回転しながらリバースDDTのように叩きつける。

名前ケニーオメガ。

ベスト1片翼の天使

相手を肩車の要領で担ぎ上げ、相手の首を捕えながら前屈みに状態にし、開脚ジャンプしながら自らの股の間に、相手を垂直気味にマットに落とす技である。

まとめ

ちなみにこの技は、すべてフィニッシュ技です。

かなり有名な技なので見ている人は、知っていると思いますが、これから見る人には、参考になったと思います。

いま、ケニーオメガがWWEに行くかもしれないという噂があります。

新日本プロレスのG1で外国人として初めて優勝した選手なのでWWEから声がかかってもおかしくないです。

これからも、新日本プロレス選手の活躍を楽しみにしていきましょう。